建設国債(capital investment financing bond;construction bond)とは

建設国債(capital investment financing bond;construction bond)とは
建設国債(capital investment financing bond;construction bond)は財政法4条に基づき「公共事業費、出資金及び貸付金の財源」について、「国会の議決を経た金額の範囲内で、公債を発行しまたは借入金をなす」ために発行される国債のことです。

関連ワード>赤字国債
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「け」から始まる金融用語解説

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。