原本(the original;the priginal document)とは

原本(the original;the priginal document)とは
原本(the original;the priginal document)は作成者がある一定の内容を表示するために確定的なものとして作成した文書のことです。原本には、通常、作成者の署名押印があり、また、公文書の場合には法律上一定の場所に保存することを要求されることがあります。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「け」から始まる金融用語解説

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。