権利能力(capacity of rights)とは

権利能力(capacity of rights)とは
権利能力(capacity of rights)は権利・義務の主体となりうる資格のことをいいます。法的人格または法人格ともいいます。自然人と法人がこの権利能力を有します。自然人は出生により権利能力を取得し(民法1条の3)、法人は社団、財団が成立したときに権利能力を取得します(同法33条、43条)。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「け」から始まる金融用語解説

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。