IT基本法(高度情報通信ネットワーク社会形成基本法)とは

IT基本法(高度情報通信ネットワーク社会形成基本法)とは
IT基本法(高度情報通信ネットワーク社会形成基本法)は2000(平成12)年11月成立し2001年1月施行されました。世界的に進行している「IT革命」に遅れをとらないように日本として世界最高水準の情報通信ネットワークを構築、普及させることによって経済社会の活性化を図ると同時に国民生活においてもその恩恵を享受できるようにするなどの基本理念を定めています。この法律に基づき内閣総理大臣を本部長とする高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部が設置され重点計画などが策定されています。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「あ」から始まる金融用語解説

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。