売渡担保(うりわたしたんぽ)(mortgage)とは

売渡担保(うりわたしたんぽ)(mortgage)とは
売渡担保(うりわたしたんぽ)(mortgage)は融資の申込人に直接金銭を貸さずに、申込人の所有する物件(貴金属など)を一定期間内に一定金額で売り戻す約束をして債権者が買い取り、代金の返済がされるまでは物件の売買の予約とされるが出資法(7条)や貸金業規制法(2条)では手形の割引と同様に金銭の貸付または金銭の貸借とみなしてています。譲渡担保が売買の形を取らずに担保の目的で単に所有権を債権者に移転する点で異なりますが両者は明確に区別されずに使われることが多いです。

関連ワード>譲渡担保
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「う」から始まる金融用語解説

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。