ウルグアイ・ラウンド(Uruguay Round)とは

ウルグアイ・ラウンド(Uruguay Round)とは
ウルグアイ・ラウンド(Uruguay Round)は1986年9月、ウルグアイのブンタ・デル・エステで開始の宣言がなされ、1994年4月、モロッコのマラケシュで新ラウンド合意と世界貿易機関(WTO)の設立を収録した最終文書の採択が行なわれたガット(関税貿易一般協定)の新ラウンドのことです。交渉は15分野に分けて進められ、1990年末までを交渉期間としていましたが継続審議となり1993年末にようやく妥結にこぎつけました。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「う」から始まる金融用語解説

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。