裏書人(endorser)とは

裏書人(endorser)とは
裏書人(endorser)は受け取った手形を他人に譲渡したり取立委任するために手形の裏面(裏書欄)に署名した者のことです。裏書人は原則として自分より前の裏書人に対して支払請求ができます。振出人が手形金の支払をしない時は裏書人はその支払義務を負います(手形法15条2項)。これを裏書人の償還義務または遡求義務といいます。裏書に際して「支払いを担保しない」旨の無担保裏書をした裏書人は支払義務を負いません。裏書によって手形上の権利の移転を受ける者を被裏書人といいます。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「う」から始まる金融用語解説

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。