裏書の連続(successoin of endorsement)とは

裏書の連続(successoin of endorsement)とは
裏書の連続(successoin of endorsement)は手形の裏書人が複数ある場合、最初の手形の受取人から最後の被裏書人に至るまで裏書が間断なく連続していることです。裏書の連続があれば手形の所持人は正当な権利者とみなされます(手形法16条1項)。裏書の連続は原則として手形上の記載から判断しますが形式的に裏書が中断していても実質関係が証明できれば裏書の連続があるとされます(通説)。裏書の連続がない場合は「裏書不備」で支払拒絶(不渡り)となります(東京手形交換所細則77条)。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「う」から始まる金融用語解説
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62579008

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。