MMA(money market account)とは

MMA(money market account)とは
MMA(money market account)は金融市場預金口座のことで米国の銀行およびS&L組合(貯蓄貸付組合)が証券業界のMMFに対抗するために1982年12月に創設した高利回り金融商品口座のことです。最低必要残高は2500ドル(1986年1月以降撤廃)で銀行は最長1ヶ月の高利回りを預金者に保証し、預金者は月3回以内の小切手振出しまたは他口座への振替えができます。

関連ワード>MMF
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「え」から始まる金融用語解説

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。