エレクトロニックバンキング(electoronic banking)とは

エレクトロニックバンキング(electoronic banking)とは
エレクトロニックバンキング(electoronic banking)はコンピュータやデータ通信等に関するエレクトロニクス技術を応用して、銀行と顧客(企業・家計など)を通信回線で接続し口座振替等の顧客取引や残高照会等の銀行業務をオンラインで行なうシステムです。

関連ワード>インターネットバンキング
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「え」から始まる金融用語解説

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。