相続(succession)とは

相続(succession)とは
相続(succession)は死亡した人(被相続人)の財産上の権利義務を、その人の一定の親族(相続人)が承継することです。相続人となるのは、原則として被相続人の配偶者および直系卑属(子・孫など)、直系卑属がない場合は直系尊属(父母・祖父母など)、直系尊属もない場合は兄弟姉妹となります(民法887条、889条、890条)。相続人は相続開始があったことを知った時から3ヶ月以内に単純もしくは限定、または放棄をしなければいけません(民法915条)。この期間内に限定承認または放棄をしなかったときなど一定の場合には、単純承認をしたものとみなされます(民法921条)。

関連ワード > 相続の承認、相続の放棄
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「そ」から始まる金融用語解説

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。