相続の放棄(renunciation of succession)とは

相続の放棄(renunciation of succession)とは
相続の放棄(renunciation of succession)は相続人が相続財産の承認を拒否する意思表示をいいます。限定承認の場合と同様に、家庭裁判所にその旨を申述をしなければなりません(民法938条)。相続の放棄をすると、その人は最初から相続人とならなかったものとみなされます(同法939条)。

関連ワード > 相続の承認
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「そ」から始まる金融用語解説
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62579333

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。