貯金(savings)とは

貯金(savings)とは
貯金(savings)は預金と同義です。決済手段として、あるいは短・中期の貯蓄手段として、家計・企業等に幅広く保有されている代表的な金融資産です。「貯金」という用語は、農協・漁協および郵便局が受け入れた場合に用いられ、銀行・信金・信託等が受け入れた場合は、通常、「預金」と呼ばれます。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「ち」から始まる金融用語解説

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。