開示(disclosure)とは

開示(disclosure)とは
開示(disclosure)は他人に、物または事柄の内容、性質等を明らかにして示し見せることです。個人信用情報機関に登録されている個人情報は消費者からの求めがあれば本人に開示されます。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「か」から始まる金融用語解説

外国為替公認銀行(authorized foreign exchange bank)とは

外国為替公認銀行(authorized foreign exchange bank)とは
外国為替公認銀行(authorized foreign exchange bank)は外国為替および外国貿易法10条により、大蔵大臣(財務大臣)の許可をうけて、外国為替業務を営んでいる銀行や信用金庫等のことです。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「か」から始まる金融用語解説

外貨預金(foreign currency deposit)とは

外貨預金(foreign currency deposit)とは
外貨預金(foreign currency deposit)は居住者、非居住者による国内の銀行への外貨による預金のことです。臨金法(臨時金利調整法)の適用を受けない自由金利であるほか、為替リスクがあるという特徴があります。

関連ワード>臨時金利調整法
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「か」から始まる金融用語解説

外貨準備高(gold and foreign exchange reserves;gold and foreign exchage balance)とは

外貨準備高(gold and foreign exchange reserves;gold and foreign exchage balance)とは
外貨準備高(gold and foreign exchange reserves;gold and foreign exchage balance)は政府、中央銀行が保有している金および外貨残高のことです。わが国の場合は、政府保有分(財務大臣勘定と外貨証券)、日本銀行保有分(外貨と金)が相当します。なお、民間セクター(外為後任銀行、商社等)保有外貨と合わせて「外貨保有高」と呼んでいます。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「か」から始まる金融用語解説

買掛金(accounts payable)とは

買掛金(accounts payable)とは
買掛金(accounts payable)は商品、原材料などを買入して品物は手に入れたが、まだ代金を支払ってない金額のことで、支払手形と合わせて「支払債務」といいます。営業上の短期の未払い金です。一方、品物を売って相手に渡したが、代金を受け取っていないという営業上の未収入金を「売掛金」といいます。

関連ワード>売掛金
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「か」から始まる金融用語解説

海外キャッシングサービス(international cashing service)とは

海外キャッシングサービス(international cashing service)とは
海外キャッシングサービス(international cashing service)はクレジットカードを使って海外でCD(キャッシュディスペンサー)によるキャッシングが受けられるサービスのことです。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「か」から始まる金融用語解説

海外カードネットワーク(international credit card network)とは

海外カードネットワーク(international credit card network)とは
海外カードネットワーク(international credit card network)は国債カードブランドの元締組織であるビザ・インターナショナル、マスターカード・インタナショナル、ダイナースインターナショナル、アメリカン・エキスプレス、JCBインターナショナルなどのネットワークをいいます。これらのネットワークは、いずれも世界市場を相手にグローバルなネットワークを展開しています。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「か」から始まる金融用語解説

海外アシスタンスサービス(overseas travel assistance service)とは

海外アシスタンスサービス(overseas travel assistance service)とは
海外アシスタンスサービス(overseas travel assistance service)は海外旅行先などの現地でカード会員に対して日本語により提供される各種サービスのことです。サービスメニューとしては観光案内や加盟店、キャッシングサービスに関する案内ほか、緊急医療サービスやカード紛失・盗難時の緊急再発行などが代表的です。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「か」から始まる金融用語解説

開運商法(‘luck’sales)とは

開運商法(‘luck’sales)とは
開運商法(‘luck’sales)は印相、家相、手相、姓名判断などをからませて相手の不安につけ込む形で印鑑や壺などを売りつける、悪質商法の手口の1つです。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「か」から始まる金融用語解説

会員サービス(services for card members)とは

会員サービス(services for card members)とは
会員サービス(services for card members)はクレジットカード会社がカード会員に対して提供する各種サービスのことです。航空会社・ホテル・催し物等の予約、通信販売、税務相談、カード紛失の際の即時再発行、機関誌、レストランガイド等の発行など、多岐にわたっています。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「か」から始まる金融用語解説

会員宛請求書(monthly statement)とは

会員宛請求書(monthly statement)とは
会員宛請求書(monthly statement)はカード会社が会員に月1回送付する請求書のことです。日本ではこの請求金額が会員の預貯金口座から自動引落しになりますが、米国ではこれに基づいて会員が返済(支払い)のための小切手を返送します。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「か」から始まる金融用語解説

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。