セキュリタイゼーション(securitization)とは

セキュリタイゼーション(securitization)とは
セキュリタイゼーション(securitization)は金融の証券化のことです。カードローン、自動車ローン、住宅ローンなどの金融資産(金融債権)をプール化(一定単位ごとにまとめること)または担保にした債券を発行することをさします。ノンバンクの資金調達手段の多様化を示すものとして注目されています。

関連ワード > ABS
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「せ」から始まる金融用語解説

石油カード(oil card)とは

石油カード(oil card)とは
石油カード(oil card)は石油会社が発行しているガソリンスタンド用のクレジットカードです。わが国では現在、ガソリンスタンドのPOS化に伴ない、石油元売り会社が銀行系・信販系カード会社と提携したカードが主流となっており、利用状況に応じてガソリン代(軽油・灯油も含む)が割引になるサービスを付与し、会員の拡大を図っています。

関連ワード > オイルカード
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「せ」から始まる金融用語解説

政令(government ordinance; cabinet order)とは

政令(government ordinance; cabinet order)とは
政令(government ordinance; cabinet order)は内閣が制定する命令のことです。効力は法律に劣り、省令や府令に勝ります。法律の委任がなければ、罰を課することはできません。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「せ」から始まる金融用語解説

生命保険会社(life insurance company)とは

生命保険会社(life insurance company)とは
生命保険会社(life insurance company)は人の生死に関し一定の条件下で保険金を支払う約束で保険料を徴収する生命保険業務を営む、株式会社または相互会社のことです。保険業法(1940年施行)によって規制されています。また、同法によって、生命保険事業と損害保険事業の兼営は禁止されていましたが、1996(平成8)年からは両業務が可能になっています。

関連ワード > 損害保険会社
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「せ」から始まる金融用語解説

生命保険(life insurance)とは

生命保険(life insurance)とは
生命保険(life insurance)は人の生死を対象とする保険です。生命保険は、被保険者の死亡時に保険金を支払う死亡保険、被保険者の一定期間ないし一時点までの生存を保険事故とする生存保険(結婚資金・学資金等)、両者を併用した生死混合保険(養老保険)に大別されますが、最近では、消費者の生命保険商品へのニーズの多様化に対応した商品開発がなされています。

関連ワード > 保険 > 損害保険
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「せ」から始まる金融用語解説

正本(the original; exemplification; authenticated copy)とは

正本(the original; exemplification; authenticated copy)とは
正本(the original; exemplification; authenticated copy)は法律に特別の規定がある場合、原本と同一の能力を有するものとして、原本に基づいて作成される謄本のことです。

関連ワード > 副本、謄本、原本
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「せ」から始まる金融用語解説

生分解性プラスチックカード(bio-degradable plastic card)とは

生分解性プラスチックカード(bio-degradable plastic card)とは
生分解性プラスチックカード(bio-degradable plastic card)はカードの素材に、生分解性プラスチック(穀物から抽出した成分を固めたポリエステル系樹脂を形成したもの)を使用したカードです。耐溶剤性や衝撃強度など各項目で、ISO(国際標準化機構)規格に準拠しています。使用後のカードは土中に埋めれば半年で水と二酸化炭素に分解されます。ダイオキシン発生の一因とされる塩化ビニール樹脂製カードと代替できます。クレジットカードとしては、1997(平成9)年5月に英国コーポラティブ銀行がグリーンピース(環境保護団体)との提携で発行したのが最初です。日本では、同年10月に福島商工信用組合がキャッシュカードとして最初に発行しました。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「せ」から始まる金融用語解説

税理士(tax accountant)とは

税理士(tax accountant)とは
税理士(tax accountant)は税務に関する専門家として、税務代理・財務書類の作成・税務相談を独占的に行うことを認められた専門職業家です。1961(昭和36)年の税理士法の改正により、税理士業務を行おうとするものは、税理士登録を行い、かつ税理士会に入会しなければ、原則として業務が行なえないことになりました。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「せ」から始まる金融用語解説

整理回収銀行(RCB=Resolution and Collection Bank)とは

整理回収銀行(RCB=Resolution and Collection Bank)とは
整理回収銀行(RCB=Resolution and Collection Bank)は1996(平成8)年9月、東京共同銀行を発展的に改組する形で設立された銀行です。2000(平成12)年4月、住宅金融債権管理機構と合併し、整理回収機構(RCC)として改組されました。

関連ワード > RCC
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「せ」から始まる金融用語解説

セキュアードカード(secured card)とは

セキュアードカード(secured card)とは
セキュアードカード(secured card)はセキュアカードともいいます。米国の一部の銀行では、一定金額以上の預金を受け入れたうえで、その預金の範囲内のクレジットラインのカードを特別に発行するサービスを提供しています。この種のカードを「セキュアードカード(担保付カード)」と呼びます。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「せ」から始まる金融用語解説

セカンドモーゲージローン(second mortgage loan)とは

04/05/2007 10:13:55 PMセカンドモーゲージローン(second mortgage loan)とは
セカンドモーゲージローン(second mortgage loan)は借り手の所有する不動産に対し、第二抵当権を担保として設定して融資を行なうローンのことです。

関連ワード > モーゲージローン
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「せ」から始まる金融用語解説

世界銀行(World Bank)とは

世界銀行(World Bank)とは
世界銀行(World Bank)は通常、国際復興開発銀行(International Bank for Reconstruction and Development略称;IBRD)をいいます。IBRDは、1944年のブレトン・ウッズ協定に基づき国際通貨基金(IMF)とともに45年に設立された国際金融機関です。国際金融公社(IFC、1956年設立)、多国籍投資保証機構(1988年設立)と、いわゆる世銀グループを形成しています。IBRDは、加盟国の戦災からの復興と発展途上加盟国の開発とを目的としていますが、現在では公社に必要な融資、技術協力等を主に行なっています。融資は経済成長の促進に役立つ案件を対象に、長期商業ベース(一般に据置期間5年、その後の償還期間15年以内、金利は資金調達コストを勘案して決定する変動金利)で行なわれ、各種インフラの建設、整備向けが主となっています。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「せ」から始まる金融用語解説

セールスファイナンス(sales finance)とは

セールスファイナンス(sales finance)とは
セールスファイナンス(sales finance)は販売金融のことです。販売信用(sales credit)ともいいます。金銭を貸し付ける消費者金融に対照して用いられる用語です。

関連ワード > 販売信用 > 消費者金融
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「せ」から始まる金融用語解説

セーフティネット(safety net)とは

セーフティネット(safety net)とは
セーフティネット(safety net)は銀行や大手企業などの一部で発生した破綻が、金融システムの崩壊など経済の全体の領域にまで波及しないようにするための安全措置をいいます。もとの意味は、サーカスの綱渡りで下にはってある安全網のことです。セーフティネットの例として、預金保険や雇用保険、社会保障などの制度があります。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「せ」から始まる金融用語解説

整理屋('seiri-ya' sales; resolution sales)とは

整理屋('seiri-ya' sales; resolution sales)とは
整理屋('seiri-ya' sales; resolution sales)は多重債務者に対し、「複数ある債務を一括して肩代わりします」などと言葉巧みに誘い、肩代わりをした融資の支払いを高利で迫る悪徳業者のことです。

関連ワード > 悪質商法
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「せ」から始まる金融用語解説

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。