サラリーマン金融('salary-man' loan; salary loan; comsumer loan)とは

サラリーマン金融('salary-man' loan; salary loan; comsumer loan)とは
サラリーマン金融('salary-man' loan; salary loan; comsumer loan)は消費者金融専業者またはその業務です。 1960年代に始まった新しいスタイルの個人向け無担保・無保証融資は、その顧客対象をサラリーマンに限定したため、「サラリーマン金融」または「サラリーローン」と呼称されました(通称;サラ金)。サラリーマンに限定したのは、高度経済成長の過程で最も収入が安定した個人層であり、無担保・無保証でもリスクが少ないと判断されたためであります。 しかし、1970年代から業者が増加し過剰融資競争が始まったことから、「高金利」「過剰融資」「強行取立て」を「サラ金三悪」と称した批判キャンペーンがマスコミを中心にまき起こり、貸企業規制法の制定につながりました。現在 「サラ金」は批判的・侮蔑的な意味をこめて使用されることが多いため、消費者金融業界ではその使用を否定しています。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「さ」から始まる金融用語解説

サムライ(士)商法('samurai' sales; 'qualificaion' sales)とは

サムライ(士)商法('samurai' sales; 'qualificaion' sales)とは
サムライ(士)商法('samurai' sales; 'qualificaion' sales)は資格商法ともいわれます。「この資格を取れば、高額の収入が得られる」と偽って、○○士、○○診断士というような資格を取るための教材を売りつける商法です。ときには、国家試験に基づく正式の資格であるかのようにみせかける場合もあります。「士(サムライ)」の字が付く資格収得がセールストークであるためこう呼ばれます。

関連ワード > 悪徳商法
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「さ」から始まる金融用語解説

サブプライム市場(subprime market)とは

サブプライム市場(subprime market)とは
サブプライム市場(subprime market)は比較的信用度の高くない消費者層への金融市場のことです。1990年代に入り米国で急激成長してきた市場の1つです。信用度の高くない層には、低所得者層とともに個人信用情報の履歴に問題を抱えているなど信用リスクが高い顧客層をも含み、とくに後者の急増が市場の急成長の要因です。FRB(連邦準備制度理事会)の推定では、米国における年収25000ドル以下の低所得者層は約3900万世帯であり、全世帯の37.4%を占める巨大市場です。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「さ」から始まる金融用語解説

差押命令(order of attachment)とは

差押命令(order of attachment)とは
差押命令(order of attachment)は債権者が申し立てた債務名義に基づいて、債務者の財産について、その処分を制限する裁判所の命令です。債務者の所有している債権を、裁判所の管理化に置き、債務者がこれを勝手に処分できないようにします。

関連ワード > 差押え
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「さ」から始まる金融用語解説

差押禁止財産(property prohibited to be attached)とは

差押禁止財産(property prohibited to be attached)とは
差押禁止財産(property prohibited to be attached)は債務者に属する財産であっても、強制執行の目的物として差し押さえることを禁止されている財産のことです。民事執行法は、131条で動産について、152条において債権について差押禁止財産を規定しています。いずれも、債務者の最低限の生活を保障することを主目的が置かれています。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「さ」から始まる金融用語解説

差押え(attachment; garnishment)とは

差押え(attachment; garnishment)とは
差押え(attachment; garnishment)は債務不履行者の債権(財産)を裁判所の管理下におく行為または手続きをいいます。債務不履行に対して、債権者は「債務名義」に基づいて、裁判所に対し債務者のもつ各種債権についての「差押命令」を出してもらいます。裁判所の差押命令によって差し押さえた債権については、債務者は事実上、法律上の処分が禁止されます。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「さ」から始まる金融用語解説

錯誤(mistake of fact(law))とは

錯誤(mistake of fact(law))とは
錯誤(mistake of fact(law))は人が認識したところと認識した対象である事実が一致しないことをいいます。契約などの法律行為の重要な部分である要素に錯誤があるときは、その意思表示は無効となります(民法90条)。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「さ」から始まる金融用語解説

先物取引(futures transaction)とは

先物取引(futures transaction)とは
先物取引(futures transaction)は3ヵ月後や6ヵ月後などの、将来の時点における、商品の受渡しと取引条件を現在時点で契約する取引です。転売または買戻しをして、売買差額を清算することができます。価格変動リスクを回避することを目的としたもので、商品取引所はこの取引を専門に行なう市場です。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「さ」から始まる金融用語解説

先日付小切手(postdated check)とは

先日付小切手(postdated check)とは
先日付小切手(postdated check)は振出日として先の日付を記載した小切手です。法律上は、小切手は「一覧払い」であるため、たとえ先の日付になっていても、銀行に持ち込み呈示すれば、すぐ支払われることになります。ただし、通常、振出人の信用状態に不安がない場合は、受取人は振出人との約束で、記載されている振出日までは銀行に小切手を呈示しないことが多いです。

関連ワード > 小切手
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「さ」から始まる金融用語解説

詐欺破産罪(fraud bankruptcy)とは

詐欺破産罪(fraud bankruptcy)とは
詐欺破産罪(fraud bankruptcy)は破産法に定める債務者に対する刑罰の1つです。債務者が破産宣告の前後を問わず、自己もしくは他人の利益を図ったり債権者を害する目的で、財産の隠匿・毀棄、破産財団の負担の増加、商業帳簿の不作成・不正記載・隠匿・毀棄などの行為を行ない、破産宣告が確定したときは、10年以下の懲役に処せられます(破産法374条)。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「さ」から始まる金融用語解説

先取特権(preferential right)とは

先取特権(preferential right)とは
先取特権(preferential right)は法律の定める特殊の債権を有するものが、債務者の財産に関し、他の債権者に優先して、債権の弁済を受けることができる権利のことです(民法303条)。先取特権の種類(共益費用、雇人給料、葬式費用など)、範囲などについては、民法304条〜同341条で規定しています。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「さ」から始まる金融用語解説

詐欺(fraud)とは

詐欺(fraud)とは
詐欺(fraud)は故意に事実を偽って人を欺き錯誤に陥らせる行為をいいます。詐欺によって意思表示をした者は瑕疵(欠陥)ある意思表示として取り消すことができますが、善意の第三者にはその取消しを対抗できません(民法96条)。詐欺によって損害を受けた場合は、不法行為として詐欺者に損害賠償を請求することができます(民法709条)。刑法上は、錯誤を利用して相手方から財物を取得する詐欺取材罪および財産上の不法の利益を得る詐欺利得罪(刑法246条1項・2項)、電子計算機使用詐欺罪(刑法246条の2)があります。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「さ」から始まる金融用語解説

詐害行為(fraudent act)とは

詐害行為(fraudent act)とは
詐害行為(fraudent act)は債務者が債権者を害することを知りながらする法律行為です。債権者がこの行為の取消しを裁判者に請求する権利を「債権者取消権」といいます。

関連ワード > 債権者取消権
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「さ」から始まる金融用語解説

サインレスシステム('sign-less' system)とは

サインレスシステム('sign-less' system)とは
サインレスシステム('sign-less' system)はクレジットカードを利用する場合、通常、本人であることを確認するため、加盟店では売上伝票に利用者のサインを求め、カード裏面の本人の自筆によるサインとの照合を行ないます。サインレスシステムは、この売上伝票へのサインを省略してしまう制度であり、クレジットカードの処理時間を短縮することができます。現在、百貨店・スーパー等の食品売り場、コンビニエンスストアや高速道路料金など、代金決済のスピードが要求され、かつ換金性の低い商品・サービスに限定して実施されています。なお、本人確認の問題から、サインの代わりに暗証番号を入力するシステムもあります。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「さ」から始まる金融用語解説

サインパネル(signature panel; sigh panel)とは

サインパネル(signature panel; sigh panel)とは
サインパネル(signature panel; sigh panel)はクレジットカードの署名欄のことです。サインパネルはカードの裏面に貼ってあり、必ず本人が自筆でサインをしなければなりません。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「さ」から始まる金融用語解説

再リース(lease of renewal contract)とは

再リース(lease of renewal contract)とは
再リース(lease of renewal contract)は通常、リース契約期間終了後に、同一物件を引き続きリースする再契約を行なうことです。原契約リース料の10分の1から12分の1と、リース料が安くなるのが特色です。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「さ」から始まる金融用語解説

財団法人(incorporated foundation)とは

財団法人(incorporated foundation)とは
財団法人(incorporated foundation)は1つの財産(多くの人々からの寄贈による場合もあれば、ある1人が寄贈する場合もあります)を運営することを目的とする団体をいいます。理事がその機関の運営を行ないます。

関連ワード > 社団法人
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「さ」から始まる金融用語解説

在籍確認(verification of enrollment)の確認

在籍確認(verification of enrollment)の確認
在籍確認(verification of enrollment)はクレジット会社にクレジットの申込みがあった際、申込者の勤務先が存在し、さらにその勤務先に在籍しているかなどを確認することです。申込者の信用調査業務の1項目です。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「さ」から始まる金融用語解説

財政投融資(treasury investment and loan)とは

財政投融資(treasury investment and loan)とは
財政投融資(treasury investment and loan)は国の投資的財政支出の総称です。略して「財投(ざいとう)」です。国の一般会計とは異なり、原則として資金の「返済」が見込まれます。その運用計画(財政投融資計画)は、毎年予算編成作業と合わせて策定されます。対象とされるのは、国の特別会計、公庫等、公団事業団、地方公共団体、特殊会社などです。資金源は、主に郵便貯金・年金積立金の預託資金の資金運用でありましたが、財政投融資制度の改革により、2001(平成13)年4月からはそれらの預託業務は廃止され、金融市場を通じて自主運用されることになりました。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「さ」から始まる金融用語解説

財産管理(management of property)とは

財産管理(management of property)とは
財産管理(management of property)は財産を「保存」(保管、修理、登記などをさします)したり、「利用」(賃貸、預貯金、投資など)したり、「改良」(増改築など)したり、「処分」(廃棄、売却など)したりすることをいいます。民法では、未成年者の法定代理人に対して、未成年者の財産管理に関する包括的な権限を与えています。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「さ」から始まる金融用語解説

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。