エンボス(enboss)とは

エンボス(enboss)とは
エンボス(enboss)はプラスチックの表面に凸面の刻印をする特殊印刷のことで、クレジットカードには会員番号、氏名、有効期限などがエンボスされます。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「え」から始まる金融用語解説

エンハンスメントサービス(enhancement service)とは

エンハンスメントサービス(enhancement service)とは
エンハンスメントサービス(enhancement service)はクレジットカード会社がカード会員に対してクレジット本来の機能以外に付加するサービスのことです。加盟店での優待割引サービスや各種情報提供、海外旅行傷害保険の自動付与など、様々なサービスがあります。enhancementは増進、高揚、騰貴、高騰などの意味があります。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「え」から始まる金融用語解説

延滞(delinquency)とは

延滞(delinquency)とは
延滞(delinquency)は約定(やくじょう=とりきめを結ぶこと)返済日に約定額がきちんと返済されずに遅延している状態のことで法律的には履行遅延といいます(民法412条)。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「え」から始まる金融用語解説

エンコード(encode)とは

エンコード(encode)とは
エンコード(encode)はクレジットカードなどの磁気デープにデータ(磁気記号)を入力することです。会員番号、有効期限やカード発行会社を特定するコードなどが入力されています。CDやATM、CAT、POSなどはこの磁気ストライプ上にエンコードされたデータを読み取り、処理を行います。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「え」から始まる金融用語解説

エレクトロニックマネー(electronic money)とは

エレクトロニックマネー(electronic money)とは
エレクトロニックマネー(electronic money)は従来の「現金」(小切手・手形などを含む)に代わるものとして、情報通信技術を利用して資金の移動や決済を電子的に行なうシステムです。商品やサービスの取引を含めて行なう場合は「電子商取引」(EC)と呼び、区別されます。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「え」から始まる金融用語解説

LSI(large scale integration)とは

LSI(large scale integration)とは
LSI(large scale integration)は大規模集積回路のことで高密度集積回路ともいいます。IC(integrated circuit=集積回路)をさらに発展させたものです。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「え」から始まる金融用語解説

MCPA(MasterCard Chip Payment Application)とは

MCPA(MasterCard Chip Payment Application)とは
MCPA(MasterCard Chip Payment Application)はMasterCard社がブランドホールダーとして推進している、スマートカード(ICカード)を利用した決済取引に関する標準規約のことです。カード会員がクレジット決済またはデビット決済で利用した取引データをカード業界の居閏オペレーティングシステム(MULTOS)のコントロール配下で管理することができるのでMasterCardネットワークのみならず、MaestroやCirrusのネットワークにおいても利用可能になっています。

関連ワード>MULTOS
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「え」から始まる金融用語解説

MCC(merchant category code)とは

MCC(merchant category code)とは
MCC(merchant category code)はクレジットカードの加盟店業種コードのことです。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「え」から始まる金融用語解説

エレクトロニックバンキング(electoronic banking)とは

エレクトロニックバンキング(electoronic banking)とは
エレクトロニックバンキング(electoronic banking)はコンピュータやデータ通信等に関するエレクトロニクス技術を応用して、銀行と顧客(企業・家計など)を通信回線で接続し口座振替等の顧客取引や残高照会等の銀行業務をオンラインで行なうシステムです。

関連ワード>インターネットバンキング
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「え」から始まる金融用語解説

エンボッサー(enbosser)とは

エンボッサー(enbosser)とは
エンボッサー(enbosser)はキャッシュカードやクレジットカードの表面に凸面の印刻(エンボス)をする機械のことです。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「え」から始まる金融用語解説

FFレート(FFrate)とは

FFレート(FFrate)とは
FFレート(FFrate)はfederal funds rateの略で、米連邦準備制度(FRS)の加盟銀行間で支払準備金を融通しあう際の金利のことです。日本の無担保コール翌日物金利にあたります。

関連ワード>連邦準備制度
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「え」から始まる金融用語解説

FISC(Financial Information System Center)とは

FISC(Financial Information System Center)とは
FISC(Financial Information System Center)は財団法人金融情報システムセンターのことで1984(昭和59)年、旧大蔵省の認可によって、金融機関、保険会社、証券会社、電算機メーカー、ソフトウェア会社などが出資して設立しました。金融情報システムの安全確保などを目的とした調査・研究機関です。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「え」から始まる金融用語解説

FRB(Federal Reserve Board)とは

FRB(Federal Reserve Board)とは
FRB(Federal Reserve Board)は米連邦準備制度理事会の略称で、米国の中央銀行である連邦準備制度(FRS)の最高意思決定機関で議長以下7人の理事によって構成されます。議長は大統領の指名を受け議会の承認を経て就任します。公定歩合の変更など金融政策の基本方針の決定、12の連邦準備銀行および加盟銀行の業務の監督・規制、決済システムの提供などの機能を果たしています。

関連ワード>連邦準備制度
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「え」から始まる金融用語解説

NPO(Non-Profit Organization)とは

NPO(Non-Profit Organization)とは
NPO(Non-Profit Organization)は特定非営利活動法人のことで民間非営利組織ともいいます。医療、福祉、環境、文化、芸術、スポーツ、まちづくり、人権・平和など、ありゆる分野の市民活動団体等の非営利組織のことです。政府の支配に属さず民間の立場で活動するものですが法人格を取得できる手続きなどを定めた「特定非営利活動促進法」が1998(平成10)年3月19日に成立し、同年12月1日から施行されています。

関連ワード>NGO
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「え」から始まる金融用語解説

NGO(Non-Governmental Organization)とは

NGO(Non-Governmental Organization)とは
NGO(Non-Governmental Organization)は非政府組織でもとは国連での会議の正式な参加国以外のものをさす言葉として用いられました。日本ではとくに国際協力や環境の分野の非営利団体をNGOと呼びます。基本的にはNPOと同様の意味をもつものですが、営利を目的としないという点を重視したのがNPO、政府とは異なる民間の立場を重視したのがNGOといえます。

関連ワード>NPO
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「え」から始まる金融用語解説

FTC(Federal Trade Commission)とは

FTC(Federal Trade Commission)とは
FTC(Federal Trade Commission)はアメリカの連邦取引委員会のことで、1915年「Federal Trade Commission Act(連邦取引法)」に基づいて設置された独立政府機関です。大統領に選任される任期7年間の5名の委員(commissioners)によって構成され、執行機関として競争局(Bureau of Competition)と消費者保護局(Bureau of Consumer Protection)とに分かれます。FTCの目的は、同法5条に定められ1915年の制定時には「商事(commerce)における不公正(unfair)な方法の競争を防止する」ことを定めていましたが、1938年の改正により「不公正または欺瞞的(deceptiv)な行為」も禁止対象とされました。そして、不公正行為等を禁止する権限も定めています。FTCの具体的な活動としては司法省反トラスト局と共同してクレイトン法(Cloyton Act,1914)を執行し、また独自に公正信用報告法(Fair Credit Reporting Act)と貸付真実法(Truth in Lending Act)などを執行することです。すなわち、信用情報の不公平な利用、情報開示義務の違反や不公正な金利表示、不公正な審査、不公正な取立て行為などを取り締まるということと公正包装表示法(Fair Packaging and Labeling Act)などに基づき不公正なまたは欺瞞的表示の取締りを行ないます。なお、わが国の公正取引委員会は、このFTCにならって設置されましたがFTCの方がより広範囲な「消費者保護」の権限をもっています。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「え」から始まる金融用語解説

MMC(money market certificate)とは

MMC(money market certificate)とは
MMC(money market certificate)は1978(昭和53)年から米国金融機関が売り出している財務省証券(TB)金利基準定期預金のことです。日本型MMCは「市場金利連動型預金」と呼ばれるもので1985(昭和60)年3月1日から相互銀行(現第二地方銀行)、信用金庫など中小金融機関で、都銀、地銀などの全国銀行は昭和60年4月からMMCの取扱を開始しました。その後小口化され「スーパーMMC」と呼称が変わりましたが1993(平成5)年6月の定期預金金利の完全自由化により、事実上廃止されました。

関連ワード>MMA
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「え」から始まる金融用語解説

MMF(money management fund)とは

MMF(money management fund)とは
MMF(money management fund)は米国のMMF(マネー・マーケット・ファンド)にならって、1992年(平成4年)5月から発売が開始された「追加型公社債投資信託」のことです。金利の自由化の進捗により、銀行界ではスーパー定期などの自由金利預金の導入が進んでいますが、これらへの対抗商品として証券界の要望により導入された短期自由金利商品です。国内外の公社債、譲渡性預金、CP等を運用対象としていて購入単位は導入当初100万円以上、その後50万円以上、10万円以上1万円単位と引き下げられ、97年10月からは1円以上1万円単位となりました。ただ、30日の措置期間が設定されている、30日未満の解約には元金1万円口につき10円の信託財産留保額が差し引かれます。配当は運用実績に基づいて行なわれ、付利方式も申込み当日から不利期間が開始する即日付利方式が採用されています。
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「え」から始まる金融用語解説

MMF(money market fund)とは

MMF(money market fund)とは
MMF(money market fund)は正式にはMMMF(money market mutual fund)で短期金融資産投資信託のことです。1971年に米国で開発されたオープンエンド型の投資信託です。1978年から1980年代初めにかけて爆発的にシェアが拡大しTB(米国財務省証券)、CD(譲渡性預金)、CP(コマーシャルペーパー)など短期金融商品を運用対象としており、日本やフランス同種の投資信託が登場しました。

関連ワード>MMA
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「え」から始まる金融用語解説

MMA(money market account)とは

MMA(money market account)とは
MMA(money market account)は金融市場預金口座のことで米国の銀行およびS&L組合(貯蓄貸付組合)が証券業界のMMFに対抗するために1982年12月に創設した高利回り金融商品口座のことです。最低必要残高は2500ドル(1986年1月以降撤廃)で銀行は最長1ヶ月の高利回りを預金者に保証し、預金者は月3回以内の小切手振出しまたは他口座への振替えができます。

関連ワード>MMF
posted by 金融用語辞典 | | TrackBack(0) | 「え」から始まる金融用語解説

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。